ひそねとまそたん

お知らせ

2017/12/12

今年で第2回目を迎えた東京コミコン2017。
12月1日(金)~3日(日)にかけ幕張メッセで行われた本イベントは、アメコミファンのみならず、映画ファン、コミックファン、アニメファンなど様々な人が集まり初日より大きな盛り上がりを見せました。

2017/12/03
2018年放送予定 TVアニメ放送決定!!!!
ティザービジュアルとスタッフ情報解禁されました。
ボンズ制作の完全オリジナルストーリーを乞うご期待。

イントロダクション

航空自衛隊が管理するドラゴンと新人搭乗員たちの
斬新なお仕事ストーリーが発進する!
トップクリエイターたちが、『交響詩篇エウレカセブン』の
アニメーション制作会社ボンズに結集。
大ヒット作『シン・ゴジラ』の樋口真嗣(総監督)が
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の
岡田麿里(脚本)とのコンビで練りあげた
オリジナルストーリーは、
ドラゴンと少女の交流を通じてハートフルに展開する。
小林寛(監督)、青木俊直(キャラクター原案)、
岩崎太整(音楽)を始め、
豪華スタッフが全方位から盛りあげる、
愛と笑いと涙の現代日本神話!

Japan’s top creators have assembled here for the dream project of BONES! Shinji Higu
chi, who achieved a great success for “Sin Godzilla”,
gathers the threads of original story with Mari Okada, a very well-known script writer for “Anohana: The Flower We Saw That Day”.
Director Hiroshi Kobayashi of “Kizaniver” gives life to the heartwarming story of dragons tamed by
Air Self-Defence Force and their rookie pilots filled with love,
laughter and tears.
On top of it,
the character designer Toshinao Aoki and the composer Taisei Iwasaki of “Blood Blockade Battlefront” boost the project!

あらすじ

「私は、君とソラを飛ぶ。」
甘粕ひそねは、
航空自衛隊の岐阜基地に勤務を始めた新人だ。
素直すぎて無意識で他人を傷つけるのに疲れ、
任期限定の自衛官を選んだのだ。
だが、運命の出逢いが彼女の人生を根底から変える。
基地に秘匿された戦闘機に擬態する
ドラゴンがひそねを選び、
大空高く舞いあがったのだ。
こうして「OTF(変態飛翔生体)」である
ドラゴンに乗りこむ飛行要員が、
ひそねの仕事になった。
国家的な命運を左右するとも言われるドラゴンには、
はたしてどんな秘密が隠されているのだろうか……。

Straightforward and innocent Hisone Amakasu is a rookie self-defense official.
She was struggling with the fact that she sometimes hurts people unintentionally by her innocent words and
decided to join in Air Self-Defence,
hoping to maintain a certain distance from people.
This decision led her to a fateful encounter
which profoundly changes her life.
It was the dragon hidden in the base and it chose Hisone as his pilot.
When it soared into the sky with Hisone, her fate as a dragon pilot was decided.
It is said that dragons have a key to the future of the world…

  • share
  • line

© BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団